FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

NYで最新の邦画を見よう

「JAPAN CUTS ~ジャパン・カッツ!」 14〜24日

JSで話題長編作26本

ニューヨークのジャパン・ソサエティー(JS)では7月14日から24日の11日間、毎年恒例夏の映画祭、第10回「JAPAN CUTS」を全作英語字幕付きで開催する。

『モヒカン故郷に帰る』(©2016 "The Mohican Comes Home" Production Partners, LLC)

『モヒカン故郷に帰る』(©2016 “The Mohican Comes Home” Production Partners, LLC)

 

今年で10周年を迎えるジャパン・カッツ!では、合計26本の最新長編作品と21本の短編作品、3本の名作を一挙に上映。同映画祭史上最多の21人の豪華特別ゲストを迎える。

『バクマン。』(©2015 TOHO / Amuse / DENTSU / SHUEISHA / Victor / KDDI / GYAO / Crescendo / NIPPAN / JR Kikaku / LINE© Tsugumi Oba, Takeshi Obata / SHUEISHA All Rights Reserved.)

『バクマン。』(©2015 TOHO / Amuse / DENTSU / SHUEISHA / Victor / KDDI / GYAO / Crescendo / NIPPAN / JR Kikaku / LINE© Tsugumi Oba, Takeshi Obata / SHUEISHA All Rights Reserved.)

 

『ふきげんな過去』(Ⓒ 2016 “Kako: My Sullen Past” Film Partners)

『ふきげんな過去』(Ⓒ 2016 “Kako: My Sullen Past” Film Partners)

 

『シェル・コレクター』(© 2016 Shell Collector, LLC (USA) and Shell Collector Japan Film Partners)

『シェル・コレクター』(© 2016 Shell Collector, LLC (USA) and Shell Collector Japan Film Partners)

 

オープニングには、個性派監督・沖田修一がオリジナル脚本も担当した「モヒカン故郷に帰る」を上映、出演の前田敦子さんと沖田監督をゲストとして迎える。詳細はjapansociety.org/参照。

(2016年7月9日号掲載)


ページのトップへ