FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

NYの駐在員コスト、世界1位に

年11万4010ドル、東京は4位

New York

英総合不動産サービス会社「サヴィルズ(Savills)」がまとめた2016年7月の海外駐在員コストランキング(highest global occupier costs)で、ニューヨークは年11万4010ドル(約1150万円、15年12月末比2%増)で1位となった。

過去2年半にわたってトップだったロンドンは、英国のEU(欧州連合)離脱問題の影響を受け、3位に後退し、10万141ドル(約1015万円)と11%も減少した。

サヴィルズが発表した最新の生活・勤務指数調査報告書によると、ニューヨークの生活費は香港とロンドンを大幅に上回った。

ニューヨークの住宅・オフィス賃料は年初にやや上昇した。オフィスの賃料の伸び率が低下したが、家賃全体が上昇した。

順位

都市名

年間コスト

15年比

1

New York

114,009.57ドル

2%

2

Hong Kong

100,984.26ドル

1%

3

London

100,141.30ドル

-11%

4

Tokyo

85,331.53ドル

22%

5

Paris

82,880.61ドル

6%

6

San Francisco

66,268.65ドル

0%

7

Singapore

61,335.24ドル

1%

8

Dubai

53,913.42ドル

-7%

9

Sydney

50,768.12ドル

3%

10

Los Angeles

50,215.30ドル

3%

11

Miami

49,946.99ドル

2%

12

Lagos

45,817.89ドル

-27%

13

Chicago

45,456.61ドル

2%

14

Dublin

45,147.20ドル

11%

15

Moscow

43,966.29ドル

-9%

16

Shanghai

42,577.81ドル

-3%

17

Berlin

29,933.07ドル

7%

18

Mumbai

28,592.46ドル

1%

19

Johannesburg

20,905.43ドル

-1%

20

Rio de Janeiro

19,188.89ドル

14%

(Source: Savills World Research)

2位は香港で年10万984ドル(同1%増)。4位は東京で8万5334ドル(22%増)、5位はパリで8万2881ドル(6%増)だった。

サヴィルズは主要都市に派遣された金融・クリエーティブ分野の駐在員の住居費を対象に調査した。


ページのトップへ