FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

グランドプリンスホテル高輪、11月1日リニューアルオープン

“滞在を楽しむためのホテル”へ

新たに旅館機能を持たせた「高輪花香路」誕生

 

伝統的な建築要素を残しつつ、白木の明るい色彩で静謐(せいひつ)な和を表現したデザインへとリニューアルした部屋「高輪花香路」

伝統的な建築要素を残しつつ、白木の明るい色彩で静謐(せいひつ)な和を表現したデザインへとリニューアルした部屋「高輪花香路」

 

株式会社プリンスホテル(本社:東京都豊島区東池袋3-1-5)は、グランドプリンスホテル高輪(所在地:東京都港区高輪3-13-1、総支配人:山本誠)の全客室やロビー、一部レストランなどをリニューアルし、11月1日にオープンする。

◇ ◇ ◇

全392室のうち和室16室は、旅館機能をもたせた独立した施設として運営し、訪日外国人の観光需要を中心としたエグゼクティブ層の受け入れを強化していく。グランドプリンスホテル高輪内に新たに生まれる16室の「高輪花香路」(タカナワハナコウロ)。この名称は、日本庭園の四季折々の豊かな「花々」の「香り」を、庭園内の「小路」の散策とともに楽しんでもらいながら、滞在客を迎えるという、“おもてなしの心”を表現しているのだという。

グローバル化の街で和のおもてなし

1022-09men-takanawa-hanakouji-entrance1

エントランス(イメージ)

品川の街は、羽田空港の国際化やJRの新駅設置計画、そしてリニア中央新幹線の整備など新たな開発とともにグローバル化が予想される。『高輪花香路』は日本庭園での出迎えや日本文化体験アクティビティの実施など自然と体験を織り交ぜた和のおもてなしで特別な時間を提供していく。

■施設内容

〈1〉客室(和室16室)
和室を既存の伝統的な建築要素を残しつつ、白木の明るい色彩で静謐な和を表現したデザインへ全面リニューアル。訪日外国人旅行者の使い勝手も意識して、和室になじむ高さの低いベッドを導入。

〈2〉「ラウンジ 桜彩(おうさい)」※新設
朝食、ティータイム、カクテルタイム、ナイトキャップに分けて食事や飲み物などを提供する宿泊者専用ラウンジ。和に触れられる日本文化体験も実施する。

「ラウンジ 桜彩(おうさい)」

 

〈3〉「SPA たゆた」※新設
宿泊者専用のSPA。和をテーマにしたSPAメニューを提供する。

〈4〉「竹心庵(ちくしんあん)」
日本庭園の入り口から着物スタッフが出迎えて、茶室「竹心庵」で茶の点前でもてなす。日本文化体験のプログラムも実施予定。

1022-09men-takanawa-hanakouji-4f-elevator-hall-1-4階のエレベーターホール前

4階のエレベーターホール前

グランドプリンスホテル高輪
【リニューアルオープン日】11月1日(火)
【客室数】392室(本館:376室/高輪花香路:16室)
【ウェブ】www.princehotels.co.jp/takanawa/contents/renewal/
【予約・問い合わせ】電話:03-3447-1111

(2016年10月22日号掲載)


ページのトップへ