FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

ブライアントパーク、クリスマスツリーが点灯

ウインタービレッジ、本格オープン

マンハッタン・ミッドタウンにあるブライアントパークで2日夕刻、毎年恒例のクリスマスツリー点灯式が行われ、この模様は全米に中継された。

点灯されたクリスマスツリーを前に、スケートを楽しむ人たち(撮影・炭竃)

点灯されたクリスマスツリーを前に、スケートを楽しむ人たち(撮影・炭竃)

会場は、ニューヨークを代表するホリデーイベントの一つを目の前で見ようと、ニューヨーカーのみならず、全米や海外から訪れた旅行客でにぎわった。

点灯前のセレモニーでは、この時期だけ公園中央に登場する特設アイススケートリンクで、フィギュアスケート男子世界選手権銅メダリストのジョニー・ウィアーさんや、スペインの世界チャンピオン、ハビエル・フェルナンデス選手ほか、2006年の世界チャンピオンのキミー・マイズナー選手などの名だたるスケーターらが、誰もが聴いたことのあるなじみ深いクリスマスソングに合わせて、スケーティングを披露。来場者らは、世界で活躍するプロの滑りを真剣に見入っていた。

一方、仮設ステージでは、ニューヨークシティのビッグバンド、ラピス・ルーナが迫力のある生演奏を披露。スケーターらのパフォーマンスに花を添えた。

日が沈むと、ライトアップ(点灯)へ向けカウントダウンが始まり、「GO」という合図とともに、花火が打ち上げられ、50フィートの美しいドイツトウヒ(常緑高木)が点灯されると、歓声が上がった。

このイベントでスケートリンクがオープン。この冬の風物詩のウインタービレッジ(Winter Village)のリンクは3月4日まで毎日午前8時から午後10時まで、10月29日から開かれている敷地内のホリデーショップは1月2日まで営業している。

詳細はwww.winter
village.org参照。

(2016年12月10日号掲載)


ページのトップへ