作曲家・ピアニスト 中村天平さん、NYでコンサート

0

3/11・26 アルバム「Vortex」リリース記念

Vortex

 

3月11日と26日、世界で活動を続ける作曲家でピアニストの中村天平さんが、9カ月ぶりにニューヨーク、マンハッタンで4枚目のCDアルバム「Vortex」=写真=リリース記念コンサートを開催する。

ニューヨーク、東京、パリを主な拠点とし、国境を超えて演奏活動を続けている天平さんだが、奏でる音楽も「ボーダーレス」。クラシックやジャズの要素が混じり、繊細で心地よいメロディーとともに力強いリズムもある。「プログレ」と呼ばれる、ロックにジャズやクラシックが入る音楽を好み、専門学校でバンド音楽のキーボードを、芸大でクラシックのピアノを学んだという異色の経歴にも関係がありそうだ。

日本や欧州での活動も多い天平さんにとってニューヨークは「世界でやっていこう」と決めた場所だ。「自分の活動のエネルギーの源である街でコンサートをすることで、毎回初心に帰ることができ、前に向かっていく気持ちになれる」と語る。同時に、アコースティックな音楽が人々の生活に浸透している欧州では、曲作りにつながる想像をかき立てられることが多いという。世界の各都市で培われた感覚が独自の音楽を生み出している。

また日本国内でも、世界遺産の熊野古道での「紀伊半島秘境コンサートツアー」、熊本や東日本の被災地での支援活動「ライジングサン」など精力的に活動を続けている。

人との出会いやつながりによる感動の体験が曲作りの原動力になるという天平さん。コンサートも「お客さんの反応とか空気感とか、そういうものすべてが音楽だと思う。ニューヨークというエネルギーの塊の中に身を置き、出てくる音を楽しみたい」と話す。

www.nybiz.nyc/interview/10520/でインタビュー記事を掲載。

■概要

会場(1)
【日時】3月11日(土)午後7時(午後6時半開場)
【会場】天理文化協会
【住所】43A W 13rd St
【参加費】20ドル
【予約】tempei17.brownpapertickets.com[email protected]

会場(2)
【日時】3月26日(日)午後6時(5時半開場)
【会場】DROM
【住所】85Ave A
【参加費】10ドル(前売り)、15ドル(当日)※別途ドリンクオーダーが必要
【予約】〈電話〉212-777-1157、〈ウェブ〉www.dromNYC.com

(1)(2)共通
【問い合わせ】[email protected]
【ウェブ】www.tempei.com

(2017年2月18日号掲載)

Share.