医療ビジネスに殺されるな(12-3)

0

あなたはスッピンで闊歩できますか?

ライフスタイル・コンサルタント Makiko Castro

■医療ビジネスに殺されるな(12-2)からの続き■

それにはどうするか?

お肌再生のための食事をする。骨を煮出して作ったコラーゲンたっぷりのスープを飲む。良質のミルクで作ったヨーグルトを食べる。発酵野菜を食べる。バターやラードなど、皮膚再生を助けてくれる良質の脂肪を食べる。加工食品を避け、なるべく外食しない。もちろんデザートも、たまに食べる程度に抑える。人工甘味料や添加物は、徹底的に避ける。

顔や肌につける物は、基本的に食べても大丈夫なものにする。石けんやハンドサニタライザーなど、皮膚細菌叢を壊してしまうものは使わない。歯は塩で磨く。モイスチャライザーは、オリーブオイルで代用。シャンプーとリンスは、蜂蜜が便利。

菜食主義は駄目です

皮膚再生には、良質のタンパク質と脂質が必要不可欠なので、菜食主義では間に合いません。皮膚って体の中で一番大きな臓器ですからねえ。菜食主義の方の中には、白く透き通るようなきれいなお肌の方もいらっしゃるとは思いますが、それはビタミンB12と鉄分の欠乏症であることが多いのです。じゃあ鉄分をサプリメントで入れれば良いと思うでしょう? でもね、これって鉄分が餌の悪玉菌が体内に繁殖していることがよくあるのですよ。そうすると鉄分のサプリメントを摂取すると、その悪玉菌に餌をやっているようなものになっちゃうんです。このあたりの判断は、素人にはちょっと難しいかも。

それから、皮膚再生力、つまり体組織再生力が弱い人に、大きなシミが目立つ方が多いのですが、こういったシミの中心核が何でできているかというと実は悪玉菌の巣だったりするんです。中年になって急にシミが増えたとか、大きくなったという方は要注意です。このシミ対策も、健全な皮膚細菌叢を再生することなのです。
ということで、スッピンで闊歩できるお肌作りを心掛けることは、最終的に総合的な健康法であり、中年以降の病気予防でもあるのです。


健康や美容に関する質問を募集

来月からは本コラムは、Makiko Castroさんが読者からの健康や美容に関する質問に答える「Q&A」となります。
皆さまからの質問をお待ちしております。ニックネームと質問内容をご明記の上、[email protected](メール件名「健康や美容:質問」)までお送りください。

 

DSC046291〈筆者profile〉
Makiko Castro

Natural Healing Artists Inc.代表。NYU大学院卒。さまざまな代替療法を学び、心身の動きと姿勢を基本とする独自の自然治癒メソッドを確立。公認栄養コンサルタント、公認GAPS™プラクティショナー、公認Feldenkrais Method™プラクティショナー。

【ウェブ】www.makikomethodnyc.com(新ブログポストは、このウェブサイト内に含まれます)

●コラム一覧●

Share.