からだと心と魂のつながり「真我を開くセルフヒーリングへの道」マキコ・メソッド(3-1)

0

〈Q&A〉すぐイライラしてしまう。どうしたら良いか?(1)

ライフスタイル・コンサルタント Makiko Castro

このコラムでは、筆者が読者からの健康や美容に関する質問に「Q&A」形式で答えていきます。

Q すぐイライラしてしまい、全然辛抱強くなれません。夫や子供、周りの人に当たってしまいます。そんな自分が嫌で、自己嫌悪に陥ってしまうばかりです。どうしたら、すぐイライラしなくなるようになるのでしょうか。病院からは安定剤を飲むように勧められました。

A イライラの根本原因は、脳ではなく腸の中にあります。もしかしてあなたは便秘気味なのではないでしょうか? たとえ、毎日一応排便があっても、全部きれいにお掃除されていないかもしれませんし、なんらかの理由で腸の中に悪玉菌がはびこっているのではないでしょうか?

◇ ◇ ◇ ◇

私のあるクライアントの例をご紹介しましょう。彼はヒルシュスプルング病、別名先天性巨大結腸症という、生まれつき大腸の蠕動(ぜんどう)運動をつかさどる神経叢(そう)の一部が欠如している病気で、小さいころから便秘に悩まされてきました。

22歳ごろまで、それでもそんな重病だとは、ご両親も、かかりつけ主治医も誰も気が付かなかったそうです。頭痛、膨満感、集中できないなどの便秘に伴う症状が、日常生活がままならないほどにひどくなり、よくよく調べたことによって遂に病気が判明しました。ニューヨークで最高峰と呼ばれる専門医に相談しましたが、彼の場合リスクが大きすぎて手術もできないと言われたそうです。

それから私のところへ来る数カ月前に腸内洗浄の存在を知って試したところ、とっても良かったのだそうです。何がどう良かったのかというと、まるで悪夢から覚めた天使のような善人に180度人間性が変わってしまったそうです。

本人いわく、腸内洗浄をするまで、いつもイライラして怒りっぽく、我慢がなく、周囲の人には職場でも家でも当たり散らしているような最悪の人間だったそうです。そんな状態なので、せっかくできたガールフレンドにも、この夏に振られてしまったそうです。

気になったのは、交感神経が発達しすぎて常に体が緊張状態にあるので、歩く時につま先立ちになってしまうことでした。最近のGAPSの子供たちによく見られる症状の一つです。つまり彼もGAPS。ところが、魔法のような腸内洗浄の効果も長続きせず、最後の頼みどころに、私のオフィスにいらしたようです。

■真我を開くセルフヒーリングへの道(3-2)に続く■

DSC046291〈筆者profile〉
Makiko Castro

Natural Healing Artists Inc.代表。NYU大学院卒。さまざまな代替療法を学び、心身の動きと姿勢を基本とする独自の自然治癒メソッドを確立。公認栄養コンサルタント、公認GAPS™プラクティショナー、公認Feldenkrais Method™プラクティショナー。

【ウェブ】www.makikomethodnyc.com(新ブログポストは、このウェブサイト内に含まれます)

●コラム一覧●

Share.