自分=愛・自分を癒せるのは自分しかいない(2-3)

0

からだと心と魂のつながり「真我を開くセルフヒーリングへの道」マキコ・メソッド(7-3

ライフスタイル・コンサルタント Makiko Castro

■自分=愛・自分を癒せるのは自分しかいない(2-2)からの続き■

クライアントたちが持ってくるさまざまな心身の健康の問題は、未消化の感情の問題と密接な関係にあります。そのほとんどが対人関係であることは言うまでもないと思いますが、彼らの問題を作り出しているエゴ(こだわり、または思い込み)を整理すると「良いか悪いか」「勝ちか負けか」「得か損か」「正しいか、正しくないか」のこの四つに尽きるのです。この四つも、結局最後は「勝ちか負けか」のくくりに落ち着くと思います。また彼らの主張の先には「愛してほしい」というのがあるのです。「愛をもらえたら勝ちで、もらえなければ負け」「愛をあげて受け取ってもらえれば勝ちで、拒絶されたら負け」なのです。また、「勝ちなら愛されるに値し、負けだと値しない」という考えのパターンもあります。こういった負の思考パターンに陥っている人は、その場での理性的な判断ができません。彼らに賛同しない、あるいは明らかに反対の意見に触れた途端「闘争か逃走か」の反応を起こし、彼らのその場における言動のターゲットが自分を勝たせること、つまり相手を負かすことになってしまいます。ここでどうあがいても勝ち目がないとなると、残酷な言葉や、それこそ理不尽なことを言って相手を傷つけようとします。いかがでしょう? 皆さんにも経験がありませんか?

(この項は次回に続く)


健康や美容に関する質問を募集

本コラムでは、筆者のマキコ・カストロさんが読者からの健康や美容に関する質問にお答えします
皆さまからの質問をお待ちしております。ニックネームと質問内容をご明記の上、[email protected](メール件名「健康や美容:質問」)までお送りください。

DSC046291〈筆者profile〉
Makiko Castro

Natural Healing Artists Inc.代表。NYU大学院卒。さまざまな代替療法を学び、心身の動きと姿勢を基本とする独自の自然治癒メソッドを確立。公認栄養コンサルタント、公認GAPS™プラクティショナー、公認Feldenkrais Method™プラクティショナー。

【ウェブ】www.makikomethodnyc.com(新ブログポストは、このウェブサイト内に含まれます)

●コラム一覧●

Share.