〈コラム〉五元素を浄めることが世界や地球の平和につながる

0

ヒマラヤ聖者、ライフマスター ヨグマタ相川圭子の変容への旅(124)

1月6日新春の集いにて(東京)

1月6日新春の集いにて(東京)

正月に、日本の能登半島を中心として地震が起きました。亡くなられた方々のへの冥福を祈ります。さらに被災された方々に神の加護がありますようにお祈り申し上げます。地球も大きく揺らぐ時があります。変化します。変化を乗り越えて力強く勇気をもって生きていかなければなりません。多くの人が助けたい気持ちです。しかし何もできない歯がゆさもあります。そんな時みんなの祈りが美しい波動となって勇気を作り出していくでしょう。

人生も常に変化していきます。またあちらこちらに暗いニュースがあります。こうした変化のなかで暗いエネルギーが蔓延しないように、今こそみんなが不動の心をもって祈らなければなりません。私のところは祈りの生活をしています。瞑想をしています。みなさんの中に愛が満ちますように、平和が満ちますように、叡智をもって生き抜くことができますようにと、祈りを捧げます。

私たちの根源には素晴らしい宝があります。光り輝き、みんなを生かしめ力を与えています。でも日々忙しいなかで、人はもしかしたら苦しみばかりに目を向けているかもしれません。あるいはどうしたらよいかわからず、ただ忙しさに逃げているかもしれません。世の中に不安のニュースばかりが流れます。それを受けてただ心配をしても、その不安は増大するばかりです。心配してもその不安は消えないのです。

人の体と心と魂は、地球や宇宙と同じ素材、五つの元素でできています。それがヒマラヤ秘教の真理の教えです。そのクオリティはストレスで、疲れていたり、濁っていたり、混乱しています。そうしたところには不安定な心が発生します。イライラしたり、人を受け入れられなかったり、極端に執着して好きになったり、嫌いになったり、エネルギーが粘着質になって執着し、こだわりの心を発生させています。

この五つの元素を瞑想や祈りで浄め、純粋にしていくと、心が平和に穏やかになり、また使いやすくなるのです。そして、それぞれの人の五つの元素はみなつながっています。一人ひとりの五つの元素が浄められ、深いところの集合意識の領域が平和になると、周りが平和になり、世界が平和になり、また地球も平和になるのです。瞑想をして一人ひとりの五つの元素を浄めることが、世界や地球の平和につながっていきます。

私はヒマラヤシッダー瞑想を伝授してみなさんの運命を変えようとしています。どんな環境になっても不動の人になっていく修行です。あなたがその瞑想をすることで、地球の平和に貢献することができるのです。

(次回は2月10日号掲載)

〈筆者紹介〉

ヨグマタ 相川圭子(あいかわ・けいこ)
世界初の女性ヒマラヤ大聖者。標高5000メートルを超えるヒマラヤの秘境にて死を超える修行を重ね、神我一如に長い間とどまる最終段階のサマディに到達し、究極の真理を悟る。世界平和と真理の証明のためにインド各地で計18回公開サマディを行い、その偉業はインド中の尊敬を集める。2016年6月より3回国連本部で平和のスピーチを行う。現在、世界各国で法話と瞑想秘法伝授を行っている。17年4月よりTBSラジオにて生き方を語る。

●コラム一覧●

Share.