英語吹き替え版 「鬼滅の刃」の米声優陣に独占インタビュー

0

BOUT. 304
英語吹き替え版 「鬼滅の刃」の米声優陣に聞く

なるべくオリジナルに忠実に意識して演じた

Anime NYCでスペシャルイベント

2年ぶりに有観客で開催され、3日間で5万3000人を動員した「Anime NYC」(2021年11月)。スペシャルイベント参加のためニューヨークを訪れた、映画、テレビアニメ「鬼滅の刃」の英語吹き替え版主要声優陣、竈門炭治郎役のザック・アギラールさん、我妻善逸役のアレックス・リーさん、そして嘴平伊之助役のブライス・パーペンブルックさんに、貴重な3ショットでお話を伺った。

「鬼滅」の声優をしたことで、自分のキャリアに変化はありましたか。

ザック もちろん! パネルイベントに行くとどこでも超満席で、これは本当に凄いことだし、みんなから注目されていると実感するよ。

昨日のイベントも凄い列でしたね。

アレックス 僕の場合、500%変化があったよ! この2人とは違って、メジャーなアニメ作品でレギュラー役を演じるのは今回が初めてだったんだ。こんなにも個性的で感情豊かなキャラクターを演じることで、自分の声優としてのスキルを見せることができて、本当に「鬼滅」のおかげで僕の人生は大きく変わったよ。「鬼滅」がなかったら、今の僕は想像できない。初めての大役で、こんなにも振り幅のある役を演じることが出来てきたんだ、本当に素晴らしいです。

ブライス 伊之助は僕にとっては、「鬼滅の刃」を取り巻くエネルギー、ファンからの反応、興奮、全部含めて、自分のキャリアにおいて、僕個人もだし、キャスト全員が特別だと感じているよ。

「鬼滅の刃」の最大の魅力は何だと思いますか。

ザック 全部だと思うよ! キャラクターデザイン、アニメーション、画風、ストーリー。炭治郎はみんなが応援したくなるキャラクターだし、みんな彼が成長していく姿、その中で見せる彼の優しさだったりに惹かれるんだと思う。それから、伊之助や善逸の個性豊かなキャラクターと共に旅する姿がまた楽しいんだと思うよ!

アレックス 「鬼滅」は、面白い漫画の要素を全部兼ね揃えている作品だと思うよ。特にアメリカ人のファンにとっては、この作品は日本の文化が神秘的に感じられたり、風景が美しいと感じたり、キャラクターの性格、すべて含めて、すべてがアメリカの文化と違うし、魅力的に感じる人が多いんだと思う。

ブライス その通りだよ! キャラクター、アニメーション、音楽、とっても素敵で楽しい作品、世界観、になっていると思うよ。そしてとても楽しい。だからこの作品を通してアニメファンになった、っていう新しい人にも入りやすい世界観だと思うんだ。

個人的に作品の中で好きなシーンや印象深いシーンはありますか?

アレックス 僕は、3人が同時にスクリーンにいる時が面白くて印象的だね。愛らしい3人のやりとりが本当にアニメの中で良いバランスだよ。まるで3人が学生みたくじゃれているようで、本当に3人が一緒のシーンが一番好きだな。

ブライス 一つのシーンを選ぶのは難しいけれど、もし選ばなきゃいけないっていうのであれば、炭治郎の戦闘シーンは、すごかったね。見たことのないアニメーションで、開いた口が塞がらなかったよ。

日本人のキャラクターの声を演じる上で、気をつけていることはありますか。

アレックス 僕たち全員がチームとして言えることだと思うけど、キャラクターの名前だったりをきちんと発音することは大事だと感じていたよ。それは作者にも日本のアニメにも、キャラクターにもリスペクトを示すことにつながると思うんだ。作品の中で日本語のキャラクターの名前や言葉が自然に聞こえるように、アメリカ人の耳にも聞き取りやすいようにと意識しながら演じるようにしていたよ。難しいところではあるけど、日本人じゃなくてもわかるように、その場の状況は情報をわかりやすく視聴者に伝えることが大切だと思いながら演じていたんだ。

ザック 炭治郎は礼儀が正しくて、自制心が強いと思うので、そう演じるように心掛けました。アレックスの言ったように、なるべくオリジナルに忠実に、そしてアメリカのファンにも受け入れやすいように意識して演じたよ。

この作品に出会う前から日本のアニメに興味を持っていましたか。

ザック もちろん! アニメの「NARUTO─ナルト─」を見るのが大好きだったし、小さい頃はビデオゲーム、「キングダムハーツ」とかが好きでカットシーンを見るのも好きだったよ。アニメは8、9歳頃から好きで、「NARUTO─ナルト─」「犬夜叉」とかが好きだった。すごく影響されたよ。僕が興味を持ち始めたときはネットフリックスもアニメを配信し始めたばかりの頃で、アニメが大好きで「BLEACH」は全部見たよ! 150話くらい続けて! 面白くて、お母さんが僕をパソコンの前から引き離せなかったんだ!

アレックス 僕は、アジアで育ったから子供の頃はアニメを見るのが主流だったんだ。そして、少し大きくなってからは英語版を見だして、この2人にも刺激をもらって、背中を追って、今まさにこの2人と一緒に並んで座っている事が本当にすごい事で、とても楽しんでいるんだ。

ブライス 僕は、「ポケモン」「ドラゴンボールZ」「セーラームーン」の世界を見ながら育ったよ。そして、色んなアニメの声を演じながら育ったんだよ。「カウボーイ・ビバップ」「トライガン」「.hack//SIGN」など、子供の頃にアニメの主人公も演じたんだよ。声優としてアニメの世界にはもう数十年いるんだ。この業界の進化を見れる事は本当にすごい事だよ。時代の流れで、もっと色々な人の目に留まるようになって、今まではコアなファンしか知らなかった世界も、もっともっと主流になっている。アニメがより浸透して普及していることにワクワクしているんだ。

(左から)竈門炭治郎役のザック・アギラールさん、我妻善逸役のアレックス・リーさん、嘴平伊之助役のブライス・パーペンブルックさん

(左から)竈門炭治郎役のザック・アギラールさん、我妻善逸役のアレックス・リーさん、嘴平伊之助役のブライス・パーペンブルックさん

 ◇ ◇ ◇

現在、北米ではテレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編(Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba Entertainment District Arc)」が、Crunchyroll(www.crunchy roll.com)とFunimation(www.funimation.com)で配信中。

(2022年1月1日号掲載)

Share.