NYでヒマラヤ大聖者、ヨグマタ相川圭子氏による法話会開催

0

2018年10月13日と14日

世界で2人しかいないインド政府公認・ヒマラヤ大聖者の一人、ヨグマタ相川圭子氏=写真=による法話会「運命を変えるヒマラヤ聖者との出会い~ストレスを手放し、才能を開花させ、本当の自分に出会う~」が、10月13日と14日の2日間、ニューヨークで行われる。

yogmata

ヨグマタ相川圭子氏は、標高5000メートルを超えるヒマラヤの秘境で死を超える修行を重ね、女性および外国人として史上初めてヨガと瞑想(めいそう)の最終ステージである「サマディ」に到達し、究極の真理を悟った。現在、瞑想の第一人者として世界各国を回り、法話と瞑想秘法伝授を行っている。ニューヨークの国連本部でも、16年より3度にわたり平和のスピーチを行った。今年5月には日本の人気テレビ番組「マツコの知らない世界」(TBS系)でも究極の瞑想マスターとして取り上げられている。

法話ではヨグマタ相川圭子氏が、ストレスを解消し、才能を最大限に開花させるヒマラヤ5000年の教えを参加者にシェアする。今回は同じ兄弟弟子でヒマラヤ大聖者であるパイロットババジと2人での法話会。法話会は2日間とも午前中に行われ、13日の午後は瞑想ワークショップ、14日の午後は自宅で実践できる瞑想の秘法を伝授する予定。

法話会、瞑想ワークショップ、瞑想秘法伝授について

法話会は「ダルジャン」と呼ばれ、聖なる出会いを意味する。聖者(マスター)と同じ時間・空間を共有して座ることをいう。ヒマラヤ大聖者のダルシャンでは、ただその場にいるだけで、聖者からの特別な祝福(アヌグラハと呼ばれるエネルギー)をシャワーのように浴びて、内側が浄められるといわれ、繰り返し参加することで、聖なる人に変わるという。

瞑想ワークショップでは、瞑想をしたことがない人にも無理なくできるヒマラヤの瞑想秘法を体験する。ストレスを解消したい、エネルギーを充電したい、人生の流れを変えたい人などに勧めている(自宅で行う瞑想法ではない)。

瞑想秘法伝授は「ディクシャ」と呼ばれ、一人一人が持つカルマと呼ばれるネガテイブなエネルギーを浄め、災いから身を守るお守りの瞑想秘法(マントラ)を伝授するヒマラヤ伝統の儀式となる。自宅で瞑想をスタートし、日々実践し続けることで才能を開花させ、幸運の流れを引き寄せることが可能だそう。

参加費用は、法話会は任意の寄付、瞑想ワークショップは150ドル、瞑想秘法伝授は150ドル以上の任意寄付となる。

開催場所は「New York Hilton Midtown」(場所:1335 6th Ave, NYC)。

■概要
【日時】
・10月13日(土)午前10時半~正午 ダルシャン(法話会)、午後2~5時 瞑想ワークショップ
・10月14日(日)午前10時半~正午 ダルシャン(法話会)、午後2~5時 瞑想秘法伝授(ディクシャ)
【会場】New York Hilton Midtown(Room)Concourse A
【場所】1335 6th Ave(bet 53rd & 54th St
【参加費】ダルシャン:任意寄付、瞑想ワークショップ:150ドル、ディクシャ:150ドル以上の任意寄付
【問い合わせ】[email protected] 
【ウェブサイト】www.yogmata.org

(2018年9月22日号掲載)

 

Share.