石谷ヘルスセンター(1) カイロプラクター Dr. 石谷三佳に聞く

0

カイロプラクティック医学で治癒する大切さ伝えたい

ニュージャージー・フォートリーにある「石谷ヘルスセンター」(前:石谷カイロプラクティック)。所属医師や治療内容などを4回にわたり、紹介する

石谷三佳

ニュージャージー・フォートリーで「石谷ヘルスセンター」を2004年に設立。多くの地域民や日本人を助けてきている石谷三佳医師=写真。カイロプラクティックに魅了されたのは自身の体験から。
「健康でしたが、小学4年生でブランコから転落し背中を打撲。その2年後、むち打ち症の症状で慢性的な肩凝りや頭痛も抱えるように」と話す。背中の打撲が原因だったとカイロプラクティックを勉強して気付いたが、以来、胃痛で漢方薬も西洋医学の薬も10代後半まで毎日常用していた。そこにカイロプラクティックとの出合いがあった。薬や手術で痛みや症状を緩和させる方法ではなく、「自然治癒能力を向上させ原因から治すカイロプラクティック哲学に魅了されました」

自身がカイロプラクティックの施術を受けて、3年後、気付いたら胃薬いらず、肩凝りや頭痛もすっかり解消されていたという。
石谷医師を訪れる患者は生後の乳児から90歳のシニアと多様。地域民から州外、さらに米国外からも来院する。

科学(医学)、哲学(自然医療)、技術(技)を融合させた医療

カイロプラクティックは「背骨の中を走る神経の伝達を整え、脳と体のつながりを改善させ体の機能を向上させる。神経学と生理学、解剖学などが同居した医療で、いわば、科学(医学)、哲学(自然医療)、技術(技)を融合させたもの」と石谷医師。

ぎっくり腰、寝違い、交通事故、スポーツのけがなど急性な症状な人から、慢性化された頭痛、肩凝り、四十肩、腰痛、首痛、手足のしびれなどで訪れる人も多い。
「そして、私が重要視しているのが子供たちのケアです。親、また医師として、未来のある子供たちを少しでもサポートしていきたい」と話す。「子供へのケアは妊婦の時から始まります」と、これまで100人以上の逆子の妊婦も治してきた。

2000年に全米トップのパーマーカイロプラクティック大学院を卒業、医師免許取得。18年経過した今、「より多くの方の役に立てること、自然医療で健康を向上してもらえることが、私の使命です」
個人に合わせた最善の治療をすることで再発を防ぎ、健康を取り戻ることができる。初回の問診と検査は無料。
(4回掲載。次回は10月20日号掲載)

■石谷ヘルスセンター情報
【住所】1600 Parker Ave, Fort Lee, NJ 07024
【電話】201-302-9993
【ウェブ(日本語)】www.ishitaniclinic.com

(2018年10月6日号掲載)

Share.