国際資格の専門校アビタス、U. S. CPA取得コースの説明会NYでも実施

0

取得目指す社会人など熱心に聞き入る

スクリーンを使って受講の流れや特徴を説明

国際資格の専門校であり、東京新宿校・八重洲校、大阪校の3校を国内に展開するアビタス(本社:東京都渋谷区、代表:三輪豊明氏)は、11月30日と12月1日の2日程、U. S. CPA(米国公認会計士)取得のための説明会をミッドタウンのロジャー・スミスホテル内で行った。会には仕事をしながら同資格の取得を目指す社会人などが多く参加した。

説明会には受講生のサポートやカウンセリングを行う担当者が登壇、同社コースの一番の特徴は実務に直結しやすいこと、と話し、試験内容から、同校でのコース内容に至るまで幅広い内容がシェアされた。

まずは実際に同社のコースを受講し資格取得に成功した受講生の体験談などを紹介。同資格を持っていることで米国での就業等にどのような影響があるか、資格試験には他にどのような特徴があるかなど、資格取得と取得後の実際が話された。

実際に使用する教材を見ながら細かな説明を聞けるシーンも。アビタスの佐野高志さん

続いて、実際のU. S. CPA試験の出題形式、配点の割合などより実際的な内容が紹介されると、参加者が熱心に説明に聞き入る姿が見られた。

さらに、全国的な資格であるものの出願する州を選ぶ必要があること、将来的な展望に合わせた州選びをする必要があることや、資格取得までの実際の流れ、CPAとして働き始めるまでの実際の流れが紹介されたのち、最後に同校で受けられるガイダンス、授業以外に受けられるサービスやサポート体制、受講料などが丁寧に紹介された。

同社ではニューヨークのほか、世界6都市(シンガポール、香港、バンコク、ニューヨーク、ヒューストン、サンフランシスコ、ロサンゼルス)で同内容の説明会を実施、参加者には特典としてサンプルテキストとサンプル講義動画を進呈した。

〈無料資料請求は現在も受付中〉
www.abitus.co.jp/ab
※個別カウンセリングも受け付けている

■情報
アビタス大阪校(海外窓口)
【住所】大阪府大阪市北区角田町8番1号 梅田阪急ビルオフィスタワー21階
【Eメール】[email protected](木曜定休)

(2018年12月15日号掲載)

 

Share.