7月21日は「ナショナル・アイスクリーム・デー」! フリーアイスを楽しもう

0

毎夏、7月第3週目の日曜日は「ナショナル・アイスクリーム・デー」(NATIONAL ICE CREAM DAY)。今年は7月21日(日)の開催で、ニューヨーク市内各所でも無料でアイスクリームが楽しめるさまざまなイベントが予定されている。今回は大人向けイベントを紹介したい。

Getty Images

●ナイトクラブ&バー「スレート」
フラットリアン 地区にある話題のナイトクラブ&バー「スレート」(Slate、54 W 21st St、https://slate-ny.com/)では、7月17日(水)から21日(日)まで「コーンクラブ(Cone Club)」と銘打ったポップアップイベントを開催する。「@SlateNY」「@cone.club」をフォローしている人を対象に、ブルックリン発のカラフルなワッフルコーンで人気の「ザ・コネリー」(The Konery)のコーンを使用した、バニラ、ウチワサボテン、ミックスの3種のフレーバーから選べるミニアイスクリームも無料で提供する。イベントは午後4時から。

●「USAトゥデイ」
アポロ11号の月面着陸50周年を記念して、米新聞「USAトゥデイ」(USA TODAY)が、宇宙飛行士の食料を連想させるフリーズドライされたアイスクリームサンドイッチの無料提供を企画。ウォール街のトリニティ教会近く、Cedar Street沿い、Church StとBroadwayの間、午前11時から午後4時まで、特別トラックが登場、無料配布をする。

●アイスクリームショップ「ティプシー・スクープ」
バーボンやウォッカ、ラム、テキーラなどアルコール入りの大人向けアイスクリームが楽しめると話題のアイスクリームショップ「ティプシー・スクープ」(Tipsy Scoop、https://www.facebook.com/events/465941863979016/)にも注目だ。マンハッタン店(217 East 26th St)とブルックリン店(270 Metropolitan Ave)では、先着100人限定で、新しいフレーバーであるマリブ・N・チルを無料で提供。パイナップルやオレンジなど、かんきつ類入りのリキュールマリブを含んだビーガンココナッツラムアイスクリームで、キャンペーンは正午からスタートする。アルコールを含んでいるため、アイスクリームを受け取るには年齢が21歳以上である必要がある。

◇ ◇ ◇

暑い夏を迎えたニューヨークで、ぜひおいしいアイスクリームをお得に楽しんでみてはいかがだろうか。

Share.