ジョン万次郎〜海を渡った男〜

0

語りとピアノでつづるジョン万次郎の半生記

ボストンを拠点に活動するノン・プロフィット・オーガニゼーション、ヴィヴァーチェが9月23日(日)にマンハッタン区の天理文化協会で「ジョン万次郎の冒険」〜語りとピアノのために〜を発表する。

作家パトリシア・キャランと作曲家中谷庸子のコラボレーション、「ジョン万次郎の冒険」は2007年の初演以来、マサチューセッツ州を中心に数多く演奏され好評を博してきた。日本と米国の懸け橋となった歴史上の重要人物、中濱万次郎の半生記をつづるこの作品は、大人から子供まで世代を超えて楽しめると同時に、高い芸術性を持つもの。今回は、「ジョン万次郎の冒険」以外に、日本をテーマにした歌曲を始め現代作曲家によるピアノソロ曲も織り込み、さらに充実したプログラムを紹介する。演奏家は、一色智子(ピアノ)、西田玲美奈(歌、ナレーション)。

■概要

【日時】9月23日(日)午後3時
【会場】天理文化協会
【場所】43W 13th St(bet 5th & 6th Ave)
【チケット】25ドル、学生15ドル(前売り20ドル、学生10ドル)
【詳細】[email protected]

Share.