【タックスリターンで頼れる事務所】島田弥生会計士

0

法人・個人のビジネスと人生設計を会計のプロとして知識と提案力で支える

■電話:646-287-9184(日本語)
■住所:7 West 19th St, New York, NY 10011
■Email:[email protected]
■ウェブ:www.sjtax.com

 

shimada_pic2

島田 弥生
(しまだ やよい)

ニューヨーク市立ハンターカレッジ卒。ニューヨーク州公認CPAで会計士歴15年。中小企業・自営業・フリーランサーのビジネスについて豊富な経験と提案力を持ち、経営コンサルティングや起業のアドバイスも行っている。(SJ Associates NYC, LLC, Tax Consultants所属)

 

米国在住30年、ニューヨーク在住25年で、会計士歴15年の島田弥生氏は、法人・個人のビジネスや人生設計を会計のプロとして支えてきたスペシャリスト。
主に中小企業・自営業・フリーランサーのビジネスについて豊富な経験と提案力を持つ。経理・会計部門を扱うだけでなく、経営コンサルティングや起業のアドバイスも行う。一法人と言っても米国には様々な会社形態があり、業務領域・ビジネススタイル等に応じて法人形態を慎重に選択しなければ、初期費用は安価でも、年々経費がかさみ、経営が圧迫されるようなこともありえるという。
「起業前、もしくは起業後なるべく早い段階で相談にお越しいただくことで、より良い提案が出来ます」
心がけているのは「制度・仕組みについても丁寧な説明を行うこと」。特にタックスリターンにおいては、ファイルした書類を納品するだけに留めることもできるが、ミーティングの時間を設け「何を知っていると役に立つか、どんな仕組みがあり、何が節税につながるのか、そのようなお話をしっかりご説明する時間も設けるようにしています」。
また「1年に1回税務書類をファイルして終わり」ではなく、担当した顧客に転職・住宅購入・結婚などの変化が起きた場合はカウンセリング(1時間まで)を無料で提供。変化に応じて必要になる会計上の知識をアドバイスしてくれる。事前のカウンセリングも1回までは無料。直通電話番号から日本語で相談することができる。
(「WEEKLY Biz」(ニューヨーク)2015年1月31日号掲載)

Share.