「いきなり!ステーキ」のペッパーフード、日本の飲食チェーン初の米ナスダック上場

0

ステーキチェーン「いきなり!ステーキ」(8月31日現在で日本・310店)などを展開するペッパーフードサービス(本社/東京都墨田区・代表取締役社長CEO/一瀬邦夫)は9月28日、米ナスダック株式市場に上場した。それを記念して10日、ニューヨークのタイムズスクエアにある米国ナスダック本社で同社の上場記念セレモニーが行われた。同市場への上場は日本の飲食チェーンで初めて。上場で知名度や信用度を高め、米国での事業展開を加速させる狙いだ。

米国ナスダック本社前でカッツボースをするペッパーフードサービス代表取締役社長CEOの一瀬邦夫氏(10月10日、撮影・徳倉)

ペッパーフードは2017年2月、「いきなり!ステーキ」の海外初店舗をニューヨーク市イーストビレッジ地区に開設。1年強で店舗数を九つに増やし、今月にはミッドタウンイースト店のオープンを控える。

(2018年10月13日号掲載)

Share.