〈コラム〉妊活期間を最適な状態に保つ方法

0

サポーターやパートナーの助けを借りて楽観的になろう
コウノトリのコトバ-生殖医療の現場から 第17回

Dr. John Zhang

ジョン・ザン医師

妊活中は、ポジティブマインドを維持するのが難しい場合がある。あなたがしばらく妊娠しようとしてきたのであれば、治療の過程で巻き込まれて最終結果に集中するのは簡単だ。妊活中に少し楽観的になる方法を見つけることは、あなたとあなたのパートナーの生活の質にとってとても重要。生殖医療専門家が妊活中に楽観的になるのに役立つヒントをまとめたので紹介しよう。

サポートを探す
この治療は孤独な闘い。多くの男女が、あなたが今いる状況にいる。治療を受けている、または不妊の挑戦を経験している個人の支援グループを見つけることは、あなたが通過しているものの重さを克服するのに役立つ。受精センターでは支援グループの情報を提供しているし、オンラインでも多くのリソースを見つけることができる。それ以外では、プロセス全体を通してあなたをサポートしてくれる家族や友人は、妊娠可能な問題の感情面をナビゲートするのに役立つ。

ジャーナルを残す
気持ちを書くことは、頭を整理するのに役立つ。時々、自分の気持ちを書き留めるだけで、不妊治療の闘いに関する自分の感情の異なった見方を得ることができる。これはオンラインブログを介して行うことができる。(あなたが誰とも共有していなくても)あるいは、ローテクな方法を使うなら、自分の考えを雑誌に投稿することができる。言葉による感情的な解放の行為は、あなたの心の中から感情を引き出し、不妊治療中に楽観的になるのを助ける。

あなたの関係を育む
不妊治療はあなたとあなたのパートナーの両方に負担が掛かる。パートナーとの関係を引き続き育てることが重要だ。お互いが集中する場所で一緒に時間を過ごし、その時は妊娠の話題はやめよう。予定を合わせて一緒に映画を見て、手を握って時間を過ごす。強い関係を持ち、お互いに寄り添うことは、不妊治療中に特に重要。この治療を成功させる方法は、あなたの関係を育むことなのだ。

New Hope Fertility Center(ニューホープ・ファーティリティーセンター)
New Hope Fertility Center 世界トップレベルのスペシャリストが集結、ライフステージに合った家族計画をサポートしている。不妊治療、体外受精を望むカップルだけでなく、将来のために卵子凍結を行いたいシングル、ドナー精子、卵子での挙児希望者、また、ドナーとして卵子提供者が利用できるクリニック。2004年の開院以来、多くの成功事例を持つ。米国内以外にロシア、メキシコ、中国にも分院を設立、運営している。
【住所】4 Columbus Circle(corner of W 58th St & 8th Ave)
【電話】212-969-7422、1-855-241-2637
【ウェブ】www.newhopefertility.com
【Eメール】[email protected][email protected] (日本語)
【オフィスアワー】 月―金:午前7時〜午後5時、土―日:午前7時〜午後3時

Share.