Browsing: 風のゆくえ

社団法人倫理研究所理事長・丸山敏秋氏のコラム

コラム

〈コラム〉行蔵は我に存す

倫理研究所理事​長・丸山敏秋「風のゆくえ」 第96回 幕末に勝海舟と福沢諭吉は、共に咸臨丸でアメリカに渡った。勝は艦長待遇、福沢は一介の水夫…

コラム

〈コラム〉やり残した仕事は何か

倫理研究所理事​長・丸山敏秋「風のゆくえ」 第94回 藤沢周平の短編小説「昔の仲間」(『神隠し』所収)では、冒頭で主人公の宇兵衛が、胃の腫瘍…

コラム

〈コラム〉学びの王道

倫理研究所理事​長・丸山敏秋「風のゆくえ」 第91回 日本では今年、スポーツ界における指導者たちによるパワーハラスメントという不祥事が大々的…

コラム

〈コラム〉即座に行動

倫理研究所理事​長・丸山敏秋「風のゆくえ」 第89回 新規にある品物を仕入れようと思い立った。なんだか売れそうな気がする。けれども、もう少し…

コラム

〈コラム〉浄土を観ずる

倫理研究所理事​長・丸山敏秋「風のゆくえ」 第84回 子供が太陽を描くとき、赤色や朱色で塗るのは日本人だけだという。かつて世界の子供たちの絵…

コラム

〈コラム〉部分と全体

倫理研究所理事​長・丸山敏秋「風のゆくえ」 第81回 日本語のことわざ「木を見て森を見ず」は舶来だそうだ。英語では” Some people…

コラム

〈コラム〉鉄砲を捨てた日本人

倫理研究所理事​長・丸山敏秋「風のゆくえ」 第80回 去る10月1日にネバダ州ラスベガスで、なんの罪もない59名が銃の犠牲となる悲劇が起きた…

コラム

〈コラム〉させていただきます

倫理研究所理事​長・丸山敏秋「風のゆくえ」 第79回 英語はいまだに生かじりの筆者だが、ずっと以前に「英語って敬語が少ないから楽ですね」と口…

コラム

〈コラム〉3年先の目標

倫理研究所理事​長・丸山敏秋「風のゆくえ」 第77回 去る大相撲名古屋場所で、横綱白鵬が通算勝ち星歴代1位という前人未踏の大記録を達成した。…

コラム

〈コラム〉あちこちから見る

倫理研究所理事​長・丸山敏秋「風のゆくえ」 第76回 20世紀を代表する画壇の巨匠パブロ・ピカソは、スペイン南部のマラガで生まれた。子供の頃…

コラム

〈コラム〉純粋に喜ぶ能力

倫理研究所理事​長・丸山敏秋「風のゆくえ」 第75回 「マネージメントの父」とか「20世紀を代表する賢人」と畏敬されたピーター・ドラッカーは…

コラム

〈コラム〉魂の栄養補給

倫理研究所理事​長・丸山敏秋「風のゆくえ」 第74回 カトリックのアントニー・デ・メロ神父は、1931年にインドのボンベイ(現ムンバイ)で生…

1 2 3 5