講演「子どものしつけと親子関係」、5月12日開催

0

子供の心を引き寄せ「愛着脳」と「親力」

「NYすくすく会」主催

小野善郎氏の著作『思春期の子どもと親の関係性 愛着が導く子育てのゴール』

小野善郎氏の著作『思春期の子どもと親の関係性 愛着が導く子育てのゴール』

「NYすくすく会」主催、「ジャムズネット」、「米国日本人医師会」共催で、医学博士で児童精神科医の小野善郎氏を招き5月12日、講演「子どものしつけと親子関係」を開催する。
「子育てのもっとも悩ましいテーマである「しつけ」について、子供の育ちと親子関係の観点から考えてみることで、しつけの原理とコツを探っていきます。『思春期の子どもと親の関係性』の著者が、子供の心を引き寄せる「愛着脳」と「親力」をわかりやすく解説します」(主催者)

〈講師略歴〉
小野善郎小野善郎(おの・よしろう) 医学博士、児童精神科医。和歌山県立医科大学卒業後、大学病院、児童相談所などで児童青年精神科医療に従事し、2010年から和歌山県精神保健福祉センター所長。日本精神神経学会専門医、日本児童青年精神医学会認定医。近書に『思春期の育ちと高校教育』『思春期の子どもと親の関係性』『移行支援としての高校教育』『続・移行支援としての高校教育』『子ども家庭相談に役立つ児童青年精神医学の基礎知識』など。

■イベント概要
【日時】5月12日(土)午後5時
【会場】ニューヨーク日系人会館【住所】49W 45th St 11Fl(bet 5th & 6th Ave), NYC
【参加費】5ドル
【申し込み】[email protected](NYすくすく会・関久美子)

(2018年5月12日号掲載)

Share.