第11回「Kajiki’s Artist Show」 国際文化交流をテーマに今年も

0

Koheiさん及びゴスペル仲間と共に歌う出演者ら(© Tokio Kuniyoshi))

「花と芸術の祭典〜Kaijiki’s Entertainment Show2018」が11月19日、IFA国際花のある街振興会とKJアーティスト連盟によって、ミッドタウンウェストにあるTheatre Rowで開催された。IFAは「地域振興」と「国際文化交流」をテーマに活動しており、日本国内そしてニューヨーク、パリ、ハワイなど世界各地で数多くのアーティスト・歌手とコラボし、このKaijiki’s Showを毎年主宰している。

ニューヨークで11回目となる今回は、俳優の千葉誠太郎さんが主演のジャパニーズミュージカル「花と音楽とパフォーマンスの融合」から始まった。前半は、日本髪の髪結い・着付けのショーや日本舞踊とオペラを融合したショー、歌手によるジャパニーズソングメドレーで「ふるさと」や「上を向いて歩こう」などが歌われるなど、さまざまな日本文化を発信。

後半は、現地で活躍する日本人としてニューヨーク在住のミュジーカル女優・西岡舞さんやシンガーKoheiさんによるパフォーマンスが行われ、盛況のうちに幕を閉じた。

(2018年12月1日号掲載)

 

Share.