信頼のドイカメラ、アナログメディアのデジタル変換も

0

0414-05men-doicamera-1

 

1971年創業のドイカメラでは、アナログで保存された写真・音声・ビデオのデジタル化もメインの事業として行っている。

アナログ保存している写真・音声・ビデオは気温や湿度の変化によって劣化が進むので、デジタル化するのが望ましい。

ドイカメラでは多様な保存形式からのデジタル化を一気に受け付けてくれるため、さまざまな形態で持ち込みができるのがうれしい。

受け付けできるのは、VHS方式や8ミリ、ベータなどのビデオテープ、カセットテープ、プリントした写真、映画用のフィルム、スライド写真(ポジフィルム)。音声データはCDに焼くかMP3データでの引き渡しとなり、映像はDVDに焼くか、またはMP4かMOVデータでの引き渡しとなる。

料金はカセットテープが15.95ドル(テープ1本につき)など(詳しくは同社サイト参照)。出来上がりは内容の時間と量による。

■料金例■
オーディオ・カセット(テープ1本)15.95ドル
ビデオテープ(1本19.95ドル〜)(※10本以上割引あり)

アナログのメディアによって所要時間が異なるので、気になる場合は事前に問い合わせを。手持ちのデータが一般的な媒体でない場合も問い合わせしてから出掛けよう。

■店舗情報 Doi Camera
【住所】51 E 46th St(bet Madison & Park Ave)
【電話】212-661-0876
【Eメール】[email protected]
【ウェブ】www.doicamera.com

(2019年6月15日号掲載)

Share.