講演会「O-1ビザから永住権申請およびO-1ビザの延長、更新について」 NYで活躍する加藤恵子弁護士

0

O-1ビザ(アーティストビザ)の実績数から定評のある加藤恵子弁護士が6月15日、「O-1ビザから永住権申請およびO-1ビザの延長、更新について」講演会を行う。

『ニューヨークにはO-1ビザ(アーティストビザ)を所持して就労しているアーティストの方々が多いです。フリーランスと称して活動していても制約もあり、すべてに関して自由にできるわけではありません。そのような方々が自由に活動できるのが永住権です。
永住権申請には種類があり、アメリカ市民や永住権保持者との結婚などを通して申請する永住権の他に、雇用を通して申請する方法があります。雇用を通して申請する第1優先カテゴリーの一つがアーティストやスポーツ選手、科学者の方々の永住権申請です。
特に最近は、ビザの延長や更新申請でも移民局の審査が厳しくなっております。このような移民局の現状をお知らせいたします。
今回のセミナーでは、この移民局の現状を踏まえた上で、O-1(アーティスト)ビザからの永住権申請の方法、また、O-1ビザの延長や更新の方法と注意点についても説明します。』

■概要
【日時】6月15日(金)午後7時〜9時
【会場】Global Labo, Inc.
【場所】545 8th Ave. Suite 1410
【参加費】20ドル
【問い合わせ・申込み】[email protected]、917-327-5133

Share.