「ジョリビー」がタイムズスクエアに旗艦店をオープン

0

タイムズスクエア店オープン当日のセレモニーの様子(Photo credit: Jollibee)

 

人気ファストフードチェーン「ジョリビー(Jollibee)」が3月末に、マンハッタンのタイムズスクエアに巨大な旗艦店(609 8th Ave)をオープンしました。

39丁目と40丁目の8番街沿いにあって、オープン当日は雨にもかかわらず、前日から長蛇の列ができて、多々メディアに報道されました。

1975年にフィリピンで創業(誕生)した「ジョリビー」は現在、全世界に1300店舗を展開していて、“フィリピンのマック”と称されることもある人気チェーン店です。

米国では、カリフォルニア州やハワイ州を中心に37店舗あって、ニューヨークには2009年、フィリピン系移民が多く住むクイーンズのウッドサイドに初店舗をオープンしています。

マンハッタンには2018年に初進出して、今回のタイムズスクエア店は、ニューヨークの巨大バスターミナル、ポートオーソリティバスターミナル付近(609 Eight Avenue)にオープンし、 旗艦店(フラッグシップ)として米国全店の顔となります。

看板メニューは、カリカリの衣がたっぷりついたフライドチキンにグレービーソース、ライスがセットになった「チキンジョイ(Chikenjoy)」。その他にも、甘いマリナラソースのスパゲティ、パイナップルジュース、ピーチマンゴーパイなど種類豊富なメニューのラインナップ。

かつて料理人、料理に関する番組の制作や作家として活躍した故アンソニー・ボーデイン(Anthony Bourdain)氏も、CNNの番組「Parts Unknown」でマニラにあるジョリビーを訪れ、絶賛しています。

■概要

タイムズスクエア店:609 8th Ave. New York, 10018
月〜日:午前11時〜午後8時

ウッドサイド店:6229 Roosevelt Ave, Woodside, 11377
月〜日:午前8時〜午後8時

※コロナ禍のため営業時間は各店舗要チェック

ウェブ:www.jollibeeusa.com

Share.