〈コラム〉アスリートのためのO-1ビザおよびP-1ビザのオプション

0

国際的に認識されている評判を示すことが必要

米国へやってくる例外的に突出したアスリートには、O-1ビザあ るいはP-1ビザの資格がある可能性があります。O-1ビザは個 人のアスリートに限定されていて、 より高い適格性の水準を条件としています。アスリートは「 当該分野で並外れた能力」を示す必要があり、 米国においてもスポーツの同じ分野で働き続けることを意図してい なければいけません。

アスリート向けのO-1ビザの申請のオプションを考慮する際には 、そのアスリートの過去における達成度と、 米国で予定している活動の両方を考えることが重要です。例えば、 そのアスリートが過去に特定のスポーツにおいて、 プレーヤーとしての並外れた能力を成し遂げていて、 しかしもう競技はできず、 今度はコーチとして米国に入国することを望んでいる場合には、 過去におけるアスリートとしての並外れた能力の記録だけでなく、 コーチとしての能力を示すことが必要になります。

アスリート向けでO-1ビザの分類以外の選択肢としてはP-1ビ ザがあり、一般的にO-1ビザよりも取得することが容易です。P -1ビザの分類に求められる達成度のレベルは「有名、 一流あるいは一国以上においてよく知られている」で、O-1ビザ に求められている「並外れた能力」よりはいくらか容易です。

P-1ビザは個人およびアスリートのチームにも利用することがで き、 プロとアマチュアの両方のスポーツのアスリートに利用することが できます。P-1ビザのアスリートは、個別のイベント、競技、 あるいはパフォーマンスに参加するために米国に来るものでなけれ ばいけません。個人のアスリートあるいはスポーツ・ チームのためのP-1ビザは、米国の主要なスポーツ・ チームとの契約あるいは国際スポーツ・イベント、 または少なくとも以下のうち二つを示すことによって、 その国際的に認識されている評判を示すことが必要になります:

  • アスリートあるいはチームによる米国の主要スポーツ・ リーグに以前重要な参加をしたことの証明
  • 国のチームとして国際競技に重要な参加をしたことの証明
  • インターカレッジの競技に向けた米国の大学に重要な参加をした ことの証明
  • アスリートあるいはチームが国際的にどのように認識されている かを詳細に示した、主要な米国のスポーツ・ リーグあるいはスポーツの組織団体の競技役員による書面
  • アスリートあるいはチームが国際的にどのように認識されているのかを詳細に示した、スポーツ・ メディアのメンバーあるいはそのスポーツにおける著名な専門家による書面
  • そのスポーツに国際ランキングがある場合、 アスリートあるいはチームのランクの証明
  • そのスポーツにおいてアスリートあるいはチームが大きな名誉あ るいは賞を得た証明

詳細やご質問につきましては、以下にご連絡ください。

〈今週の執筆事務所〉リチャード・ニューマン法律事務所
500 Fifth Ave, Suite 3020, New York, NY 10110(bet 42nd & 43rd St)
Tel:212-986-0947
Fax:212-986-0921
E-mail:[email protected]
Web:richardnewmanlaw.com

Share.