「経験者が語る知って欲しいNYの医療システム」

0

日本クラブは4月17日(水)、講演会「経験者が語る 知って欲しいNYの医療システム」─医療システムのカルチャーショックから企業・個人を守るために伝えたいこと─を開催する。

講師は、乳がん患者支援を目的にニューヨークで発足した非営利団体SHARE日本語プログラム代表で、自身も乳がん闘病体験者であるブロディー愛子氏=写真=が務め、ニューヨークで生活する中で医者にかかる際に知っておくべきことについて講演を行う。「日米の医療、保険制度の違いなど、現在病気で闘う患者さんと家族だけでなく、勤務先である企業の方にもぜひ知ってほしい内容です。福利厚生の一環にSHAREが加わったら、社員はどんなに心強いでしょうか。総務、人事担当の方もぜひご参加ください」(主催者)

■概要【日時】4月17日(水)午前10時半〜午後12時半【会場】日本クラブ5階さくらルーム
【場所】145 W 57th St
【参加費】5ドル、日本クラブ/JCCI会員無料
【詳細・申し込み】[email protected]

Share.